ノンクラスプデンチャー
キャスト・ワイヤークラスプとの併用タイプ
 

キャスト・ワイヤークラスプとの併用タイプ

片側欠損の時に反対側に維持を取らなくてはならない場合などにクラスプを使用し、欠損側はノンクラスプのアーム、反対側はクラスプでデンチャーの維持を取っています。

維持力=アーム、クラスプ 支持・把持力=クラスプ、残存歯へのタッチ部